キャンプの受付で話すことは対してないから

基本受け付けの人が話してくれるからよく聞くだけ

キャンプ場の受付は予約の有無に限らず住所氏名などの情報を記載した届け出をだします。場所によってはホームページで届け出をダウンロードできますので事前に準備をしておくとスムーズに受付をすることができます。他にも、予約時に住所を伝えて、自宅に届け出を届けてもらい書いて持っていく場所もありました。何にせよ、万が一に備えた情報なので必ず必要な手続きです。準備をしておきましょう。
自分がやることはこのくらいで、あとは受付の方がいろいろと説明してくれるのでしっかり聞きましょう。ここで適当な態度をとっていると失礼だし、変な客としてマークされるので注意ですよ!・・・嘘ですが。ですが、受付の方の説明はキャンパー全員の命と楽しさを守る大事な説明です。慣れないうちは、情報量が多すぎて記憶しきれないと思うのでホームページで事前に禁止事項を学んでおくといいですよ。もちろん勉強していかなくても大丈夫なように、禁止事項やゴミの分別方法を書いた紙をくれるところがほとんどですが、受付のドサクサ・設営のごちゃごちゃ・キャンプ場のウキウキでゆっくり読むことなく捨て去られる可能性が高いので、事前に調べて行くのがオススメです。(キャンプ場の方、印刷してくれてるのにごめんなさい。)

受付であった迷惑な出来事

受付での心構えを紹介しましたが大したことないですよね?受付は話を聞くだけなので、アドリブでなんとでもなると思います。一番の問題は迷惑キャンパー。そこで、自分も迷惑にならないようにする戒めと、みんなが嫌な思いをしないようにするために、私が遭遇した迷惑な状況を紹介します。

 並んでるのか並んでないのかわからん人
グループで来ている方たちが並んでいると、手続きをしている代表者と待ってる友達の列ができている時があります。受付から離れて友達がいればいいんですが、絶妙な距離感で並んでる人たちがたまにいます。それに気が付かず友達の列に並んでしまうと、時間を無駄にするだけじゃなく、友達の一員と勘違いされて順番を抜かされることも・・・まぁ、これは迷惑というよりこっちが注意することですね。

 並んでる間に場所取り
最近は休日になると受付開始から人が混み合っていることが多いほどキャンプは人気です。そのため、当日受付のサイトでは並ぶことがよく有ります(とくに首都圏エリア)。そんな時に、グループで来ていることをいいことに一人が並んでいる間にその他の人が設営を開始しているグループが・・・私はこれは無しだと思いますが皆さんはどう思いますかね。この時は、私はこの人たちの後ろだったのでそこまで気にしませんでしたが、その人より前に並んでいたらちょっと不快だったと思います。入場手続きしてないのに勝手に敷地に入るのは違反だと思うので辞めて欲しいです。

とまぁ、目についたことはこんなもので、あとは前が進んでるのに会話が盛り上がって進んでることに気が付かない人に、はよ前へ!と思ったり、グループで数人並んでるところに後からぞろぞろと大勢流れてくるとちょっとがっかりするとか、そんな小さなことがあるくらいです。みなさんおきをつけて~